Menu

禁煙外来

Home

禁煙外来

外来担当表はこちら

― 当クリニックは健康保険等で禁煙治療を受けることができる医療機関です

あなたの好きな食べ物は何でしょうか?
仮にカレーライスが好きだとして、いくら大好物でも毎日、カレーライスとなると、さすがにうんざりしますよね?
では毎日、喫煙してもあきることがないのはどうしてでしょうか?
それはニコチン依存症(中毒)だからです

以前は、禁煙にかかる費用は全て健康保険の対象外(自由診療、保険外診療)でした
つまり患者様の全額負担でした
しかし、2006年4月1日より一定の基準を満たす患者における禁煙治療に関して保険適用が中央社会保険医療協議会の答申により認められています

敷地内禁煙であることなど一定の基準を満たした医療機関では基準以上の喫煙歴(1日の喫煙本数×喫煙年数の数値が200以上)があることなどの基準を満たした喫煙者に医療保険を使って治療を開始できます

ニコチンには血管収縮作用、依存性作用、中枢神経興奮作用、中枢神経抑制作用など多くの作用があるとされています
 タールには発がん作用を有しています
一酸化炭素は酸素の250倍の強さでヘモグロビンと結合するので、ヘモグロビンの体内臓器への酸素運搬能力を低下させます

このような物質を習慣的に吸いこんでいるわけですから、喫煙を継続するとがんのみならず、呼吸器系をはじめ多くの疾患になりやすく、寿命も短くなりかねません
また、人生の最終期がQOL(生活の質)が低下し、辛いものになってしまう可能性があります
いますぐに、禁煙にチャレンジすることをお勧めします

《連携サイト》
すぐ禁煙  http://sugu-kinen.jp/
日本禁煙学会  www.nosmoke55.jp/nicotine/clinic.html