Menu

設備のご紹介

Home

聖愛クリニックの設備をご紹介致します。画像をクリックすると各項目へ移動します。

院内風景

院内風景

私達受付スタッフは、どんな些細なことでも気配り、目配り、心配りが出来るように心がけております。
地域の皆様方が安心して診察や治療を受けていただけるよう笑顔で対応致しております。

治療機器

超音波画像装置(エコー)

超音波画像装置(エコー)

腹部や頚部の皮膚の上から超音波を出すプローブを当て、肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓、腎臓、尿管、膀胱、前立腺、子宮、卵巣、大動脈、頚動脈、甲状腺、乳腺、リンパ節などの大きさや形、内部の状態や腫瘍などの病巣の有無を調べます。
要予約検査。

関節超音波装置(関節エコー)

関節超音波装置(関節エコー)

関節超音波(関節エコー)検査は、関節リウマチがひきおこす滑膜の炎症を直接観察する画像検査です。
他の部位の超音波検査と同様、観察する部位にプローブを当て検査をします。
要予約検査。

エックス線TV撮影装置

エックス線TV撮影装置

1)エックス線写真の撮影:全身の骨や胸部写真等の撮影を行います。
特に胸部写真は、肺野・縦隔ともにきれいな写真が撮影できるように工夫しています。

2)消化管の造影検査:上部消化管(下咽頭、食道、胃、十二指腸)、下部消化管(大腸、直腸)の造影検査を行います。
いずれも検査に要する時間は約10分で、苦痛もなく、エックス線の被爆量も最小限に抑えるように工夫しています。
ご高齢の方にも検査可能です。お気軽にご相談ください。要予約検査。

血圧脈派検査装置(フォルム)

血圧脈派検査装置(フォルム)

末梢血の赤血球、白血球、血小板、ヘモグロビンなどを全自動で計算する装置です。
検査に要する時間は数分間で、病状の把握や治療法の選択に有用です。

電子内視鏡検査

上部消化管(食道、胃、十二指腸)と大腸の内視鏡検査を行っています。
小さな病巣も見逃さないように、またできるだけ負担を軽くして苦痛のないように心を配っています。
内視鏡を介した感染の防止にも充分な対応ができています。要予約検査。

多機能心電計

心電図検査機で、24時間心電図の解析も行います。

自動血球計算装置

末梢血の赤血球、白血球、血小板、ヘモグロビンなどを全自動で計算する装置です。
検査に要する時間は数分間で、病状の把握や治療法の選択に有用です。

骨塩定量

骨粗鬆症の検査で、現在の骨年齢や治療効果を評価するときにも行います。

自動体外式除細動器(AED)

骨粗鬆症の検査で、現在の骨年齢や治療効果を評価するときにも行います。

酸素ボンベ

パルスオキシメーターによって低酸素血症があると診断された場合など、 症状の緩和の為に早期に酸素吸入を行います 。

超音波ネブライザー

薬液を微粒子にして吸入することで、喘息発作や痰の喀出が困難な場合の治療を行います。

喀痰吸引機

院内で使用するもの、電源のない屋外でも使用できるもの、在宅療養中の方に お使いいただけるものを取り揃えています。